Project

General

Profile

プロジェクトテンプレートとチケットセットの使い分け

Added by flower about 2 years ago

Lychee Redmineの機能としてプロジェクトテンプレートとチケットセットという機能がありますが、
この2つの使い分けがわからないです。

イメージとしては以下のように考えています。

  • 過去に同じようなプロジェクトがあり、タスクをコピーして使いたい = プロジェクトテンプレート
  • 日々繰り返すような作業タスク = チケットセット

こんな風に使い分けてます、このような利点がある、もっと便利な使い方をしているといったことがあればご教示下さい。


Replies (2)

RE: プロジェクトテンプレートとチケットセットの使い分け - Added by 竹内 about 2 years ago

プロジェクトテンプレートは使ったことがありませんが(インスタンスの管理者なので、プロジェクトのコピーはLycheeを使わなくてもできるので)
チケットセットは 複数チケットで構成される定型タスクの管理 に使っています。
あるチームに定期的に定型のタスクが振ってくる場合にタスクを投げる人、ないしは最初に受けた人がチケットセットから実チケットを展開し、最初のタスクの担当者を指定します。
親子チケットやチケットの先行ー後続を定義しておくこともでき、また各チケットにテンプレートをあらかじめ記載できるので、ある程度作業マニュアルも兼ねることが出来ます。

一方、チケットを展開するときに、展開するチケットが微妙に違って、「今回はこのチケットは要らない」というのがチケットセット内にあることがありますが、チケットセットは展開時に展開するチケットを選ぶことが出来ず、全チケット展開されてしまうので、今回は要らないというチケットは発行即終了という運用をしています。
展開するチケットが選べるようになると、もっと便利になると思うんですけどね。(アジャイルウェアさんに要望はお伝え済みです)

RE: プロジェクトテンプレートとチケットセットの使い分け - Added by flower about 2 years ago

定型タスクの管理に利用できるのはわかっていたのですが、親子チケットと先行後続の定義ができるのは非常に便利ですね。

一方、チケットを展開するときに、展開するチケットが微妙に違って、「今回はこのチケットは要らない」というのがチケットセット内にあることがありますが、チケットセットは展開時に展開するチケットを選ぶことが出来ず、全チケット> 展開されてしまうので、今回は要らないというチケットは発行即終了という運用をしています。
展開するチケットが選べるようになると、もっと便利になると思うんですけどね。(アジャイルウェアさんに要望はお伝え済みです)

おっしゃるとおり、たしかに定型タスクで必須のタスクと、場合によって行うタスクというのはあるので、そうした仕組みがあると非常にうれしいです。

ご丁寧な回答ありがとうございました。チケットセットを業務に有効に活用して行こうと思います。

    (1-2/2)